マンション売却

マンションを売却して買い替えを行うタイミングとポイント

マンションを査定するときの注意点

マンションを売却する際、業者へ価格査定をしてもらいます。

複数の業者へ査定依頼することをおすすめします。
一番高く査定してもらった業者へお願いしたいと思う方も多いと思います。
しかし、ここが注意点です。

マンションの価値とかけ離れた高値の金額では売れないのです。
売る側は少しでも高く、買う側は少しでも安く買いたいものです。
その折り合いがついた価格が相場になります。

一番高く査定した業者は、媒介契約をしたあと、相場価格まで金額を下げるように提案する場合もあります。
そのため、マンションの相場がどれくらいなのか、自分でも確認しておく必要があります。
査定金額が出たときに、業者に積極的に質問して納得のいく価格で売却しなければなりません。
その打ち合わせの中で、担当者やその業者の態度などもしっかり見ておきましょう。

媒介契約には3種類ありますが、専任専属媒介契約をすすめられることが多いです。
その1社の業者を通してしか売買ができないという契約です。
売買につながる宣伝広告などに力を入れてくれるので売却成功率が高いです。
注意点としては、売買の成功はその業者の力量にかかってくるため、販売方法やホームページの見やすさなども事前に確認しておくとよいでしょう。

媒介手数料は、規定で上限額が決められているので業者の比較をする必要はありません。